スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前澤均 古希記念オーケストラ演奏会
violin 土屋が出演させて頂く演奏会のお知らせです。

前澤均 古希記念オーケストラ演奏会

とき 2011年10月2日(日)14:00開演(13:30開場)
会場 横浜みなとみらいホール 大ホール
チケット 全席指定 S 2000円/A 1500円/高校生以下S,A 1000円
指揮 前澤均
ヴァイオリン独奏 前澤均、神代恭子

*プログラム*
モーツァルト:交響曲第38番 ニ長調「プラハ」
バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 二短調 BWV1043
Vn.1 神代恭子 Vn.2 前澤均
ベートーヴェン:交響曲第7番 イ長調 Op.92

お問い合わせ、詳細は
サファリオーケストラのホームページをご覧ください。

前澤均 古希記念オーケストラとは
前澤先生が育ててくださった2つのアマオケ
サファリオーケストラと湘南ユースオーケストラのメンバー、
さらに前澤門下を巣立った門下生たちと
前澤先生の音楽仲間たちが
みんな一気に集まったお祝いお祭りオーケストラです!!
現役プロオケプレーヤーから、音大生から、アマチュアまで
幅広いメンバーが前澤先生の古希をお祝いするために集まりました!!

私も小学校5年生の時から大学入学まで前澤先生にレッスンしていただいていて
今でもオーケストラでお世話になっています。
今の私は均先生なしには考えられない、本当に恩師なのです。

生徒や仲間から愛される均先生の
情熱がこもった演奏会となりますので
ぜひ!聴きにいらしてください。

よろしくおねがいします

*violin 土屋杏子*
スポンサーサイト
Spica集合!
こんにちは
2nd vn.の岡田です

今日はとてもひさしぶりに4人が集合しました!
会った瞬間からテンション上がりっぱなし
4人で会えたのは岡谷での演奏会以来かな?

そしてランチを食べながら
もう話が止まらない!!
海外の話、講習会の話、恋愛の話
いつも食べている時はとても静かな私たちですが、
今日だけはずっっっと喋っていました

ランチの後はおみやげ交換会
どれもおいしそうなものや可愛いものばかりです
お揃いのものも増えました  やったね
みんなありがとう

既に集まって2時間ほど経過していましたが、
話が尽きるはずもなく、今度はみはしへ移動。
あんみつを食べながら、またお喋りしました

みんなに会えて本当に嬉しかった! 
幸せな時間を過ごすことができました

これからまた1ヶ月ほど会えないのですが、
今は4人がそれぞれの目標に向けて頑張る時なので、
寂しいなんて言わずに頑張ろうと思います

カルテットのお勉強は10月からまた始めます

夏休み!
こんばんは!
お久しぶりです!
Vc.の有梨です!
最近不安定な天気が続きますね(>_<)

さてさて、私有梨はですね、7月7日~20日まで、芸大4年の弦楽器科が自主的に活動しているTGSのメンバーに加えていただいて、スイスに演奏をしに行ってきました♪

スイスでは紗弓ちゃんと同室普段スピカでは高弦、低弦と分かれるのですが、杏子ちゃんと朋ちゃんが来れなかったので、初の組み合わせでした!笑
とっても楽しかったです♪

演奏会は大成功で感動の嵐でした
滞在した街もとても素敵な所で、また是非来たいと思いました♪

日本に帰ってきて、私は8月1日~5日まで、教職の単位に含まれる介護等体験で、ある施設に実習に行ってきました♪

お爺ちゃんお婆ちゃんはとても暖かくて、職員の皆さんもとても親切で明るくて、最高な5日間を過ごさせていただきました

最終日には40分間レクリエーションをしてくれと言われ、チェロを持って行って「さくらさくら」や「島唄」など演奏すると、皆さん喜んで歌ってくれて、終わった後、ニコニコ。そしてありがとう。素敵だったよ。これからも応援してるよ。という嬉しすぎる言葉の数々をかけていただきました。

感動しました。涙が出るくらい感謝でいっぱいの気持ちになりました。

とても良い勉強になりました
老人ホームなどに行く機会があったら是非行きたいです

また話は変わりますが。17日に久しぶりにスピカで会うことになりました
早く会いたいー

最近幸せなありさりでした(´∀`)笑
小澤国際室内楽アカデミー奥志賀
こんばんは。
violinの土屋です

夏休みのスピカは
それぞれいろんな場所で活動中なので
最近クァルテットとしての活動はお預け状態なのですが
そんな中、私は先週
小澤国際室内楽アカデミー奥志賀に
参加してきました

2011年07月28日_P1030886
写真は28日に本番があった、森の音楽堂。
ここの他にも、
27日に山ノ内中学校にて演奏し、
29日には国連軍縮会議にて演奏、
そして30日に上野学園石橋メモリアルホールにて演奏しました。

このアカデミーはもともと
「若い人のためのサイトウキネン室内楽勉強会」だったものが
今年から独立してできたものです。

私は今回、弦楽合奏のみの参加でしたが
2組だけクァルテットもあって
そのリハーサルや先生方のご指導を見学させてもらいました。

周りの参加してるひとは
みんな本当に本当に上手くて
憧れの先輩もいれば
スター要素ばりばりの後輩もいて
超刺激的!!

しかも演奏以外の時間は
みんなで一緒に楽しく喋ったり遊んだりしてて
そんな時に見える色んな面でも
尊敬できる人ばかりでした

私は小澤征爾先生の指揮で弾かせていただくのは
今回が初めてでしたが
本当にものすごいパワーと
カリスマ性で、一瞬にしてみんな惹きつけられます。
言葉にできない「すごさ」を体感しました。

ご指導くださった
チェロの原田貞夫先生、ヴィオラの川本嘉子先生、
ヴァイオリンの堀伝先生も素晴らしくて
大切なことを色々教えて頂いて、本当に幸せな充実感。

スピカと離れて単品参加のアカデミーでしたが
いつも無意識のうちに
「今教えてもらったことは、スピカで試してみよう」
と考えていたり
先輩のクァルテットをみて
「スピカならこうやって応用できるかも!」
と頭の中で試行錯誤していて
いつも、今すぐにでもスピカと一緒に弾きたい!!!
という気持ちがありました。

どこにいっても
やっぱり私はスピカなのです
依存症かな?w
いや、誇りです

*violin 土屋杏子*
カレンダー
プロフィール

Spica Quartet

Author:Spica Quartet
スピカ・クァルテット

1st.Violin 土屋杏子
2nd.Violin 岡田紗弓
Viola 森山朋
Cello 有梨瑳理

*主な活動歴*
2009年
4月、東京藝術大学の学生により結成。
8月、第1回名古屋アンサンブルフェスタ
    in宗次ホールに出演。
9月、とやま室内楽セミナー受講。
10月、第10回大阪国際音楽コンクール
    アンサンブル部門第1位、
   あわせて審査委員長賞受賞。
12月、ゲヴァントハウス・クァルテットによる公開レッスン受講。

2010年
4月、リゾナーレ室内楽セミナー受講。
6月、アルディッティ・クァルテットによる公開レッスン受講。

2013年
8月、イギリス湖水地方にてLake District Summer Musicに奨学金を得て参加。
コンサート出演。
チリンギリアン・クァルテット、ヘンシェル・クァルテットのレッスン、マスタークラス受講。

これまでに
松原勝也、市坪俊彦の各氏に師事。
現在
山崎伸子、松原勝也の各氏に師事。

Information

★2014.1.19★
TGS第2回東京公演
藝大同期生による弦楽アンサンブル
19:00開演/18:30開場
台東区生涯学習センター ミレニアムホール
チケット 一般¥2000/学生¥1000
(当日券は+¥500)

***プログラム***
・スカルコッタス:5つのギリシャ舞曲
・レスピーギ:リュートの為の古い舞曲とアリア 第3舞曲
・チャイコフスキー:フィレンツェの思い出(弦楽合奏版)
お問い合わせはTGSホームページ
http://tokyogeidaistrings.web.fc2.com/
よりお願い致します。
「TGS 弦楽」で検索!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。