スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のレッスン
こんばんは

5月に入って、毎日充実した
盛りだくさんな日々が続いております。
現在芸大にはライプツィヒ・クァルテットがいらしていて
コンサートやマスタークラス、そしてレッスンをして下さっています。

約2週間の間、芸大で教えてくださっているので
その間に、学生の室内楽グループたちが
レッスン詰め込んで頂いています。

私たちSpicaは、先日ライプツィヒのヴィオリスト、
イーヴォ・バウアー先生のレッスンを受けました。
曲はラヴェルの弦楽四重奏曲第1、2楽章。

もうとにかく音色、ダイナミクスを徹底的に
指摘されてしまって。。。
そして先生のヴィオラの音色にメロメロになってしまった私たち。
半端じゃない倍音を含む豊かな音色に驚きました

そして今日は、ライプツィヒのチェリスト、
マティアス・モースドルフ先生のレッスンでした。
刺激的、効果的なレッスンで
素晴らしかったです!

曲は先日と同じくラヴェルの第1、2楽章。
テンポの伸び縮みや音色、
そしてピッツィカートを教えていただきました。
先生のpizz.は衝撃的な響きがありまして
レッスン中先生がチェロを弾いてくださるたびに
うきうきして、楽しかったです

期間限定のライプツィヒのレッスンに加えて、
普段からお世話になっている山崎先生のレッスンも受けました。
このレッスンでは、なかなか上手くいかず
ショック療法か?!と思うくらいの
きついパンチをくらって、目が回る思いでしたが
愛のある厳しさ(と思いたい)なので
がっちり受け止めて、一皮むけたいと思います!!

ラヴェルの、フランスカラーに向けて
研究します

*violin 土屋杏子*

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

カレンダー
プロフィール

Spica Quartet

Author:Spica Quartet
スピカ・クァルテット

1st.Violin 土屋杏子
2nd.Violin 岡田紗弓
Viola 森山朋
Cello 有梨瑳理

*主な活動歴*
2009年
4月、東京藝術大学の学生により結成。
8月、第1回名古屋アンサンブルフェスタ
    in宗次ホールに出演。
9月、とやま室内楽セミナー受講。
10月、第10回大阪国際音楽コンクール
    アンサンブル部門第1位、
   あわせて審査委員長賞受賞。
12月、ゲヴァントハウス・クァルテットによる公開レッスン受講。

2010年
4月、リゾナーレ室内楽セミナー受講。
6月、アルディッティ・クァルテットによる公開レッスン受講。

2013年
8月、イギリス湖水地方にてLake District Summer Musicに奨学金を得て参加。
コンサート出演。
チリンギリアン・クァルテット、ヘンシェル・クァルテットのレッスン、マスタークラス受講。

これまでに
松原勝也、市坪俊彦の各氏に師事。
現在
山崎伸子、松原勝也の各氏に師事。

Information

★2014.1.19★
TGS第2回東京公演
藝大同期生による弦楽アンサンブル
19:00開演/18:30開場
台東区生涯学習センター ミレニアムホール
チケット 一般¥2000/学生¥1000
(当日券は+¥500)

***プログラム***
・スカルコッタス:5つのギリシャ舞曲
・レスピーギ:リュートの為の古い舞曲とアリア 第3舞曲
・チャイコフスキー:フィレンツェの思い出(弦楽合奏版)
お問い合わせはTGSホームページ
http://tokyogeidaistrings.web.fc2.com/
よりお願い致します。
「TGS 弦楽」で検索!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。