スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小澤国際室内楽アカデミー奥志賀
こんばんは。
violinの土屋です

夏休みのスピカは
それぞれいろんな場所で活動中なので
最近クァルテットとしての活動はお預け状態なのですが
そんな中、私は先週
小澤国際室内楽アカデミー奥志賀に
参加してきました

2011年07月28日_P1030886
写真は28日に本番があった、森の音楽堂。
ここの他にも、
27日に山ノ内中学校にて演奏し、
29日には国連軍縮会議にて演奏、
そして30日に上野学園石橋メモリアルホールにて演奏しました。

このアカデミーはもともと
「若い人のためのサイトウキネン室内楽勉強会」だったものが
今年から独立してできたものです。

私は今回、弦楽合奏のみの参加でしたが
2組だけクァルテットもあって
そのリハーサルや先生方のご指導を見学させてもらいました。

周りの参加してるひとは
みんな本当に本当に上手くて
憧れの先輩もいれば
スター要素ばりばりの後輩もいて
超刺激的!!

しかも演奏以外の時間は
みんなで一緒に楽しく喋ったり遊んだりしてて
そんな時に見える色んな面でも
尊敬できる人ばかりでした

私は小澤征爾先生の指揮で弾かせていただくのは
今回が初めてでしたが
本当にものすごいパワーと
カリスマ性で、一瞬にしてみんな惹きつけられます。
言葉にできない「すごさ」を体感しました。

ご指導くださった
チェロの原田貞夫先生、ヴィオラの川本嘉子先生、
ヴァイオリンの堀伝先生も素晴らしくて
大切なことを色々教えて頂いて、本当に幸せな充実感。

スピカと離れて単品参加のアカデミーでしたが
いつも無意識のうちに
「今教えてもらったことは、スピカで試してみよう」
と考えていたり
先輩のクァルテットをみて
「スピカならこうやって応用できるかも!」
と頭の中で試行錯誤していて
いつも、今すぐにでもスピカと一緒に弾きたい!!!
という気持ちがありました。

どこにいっても
やっぱり私はスピカなのです
依存症かな?w
いや、誇りです

*violin 土屋杏子*

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付不可)

コメント

カレンダー
プロフィール

Spica Quartet

Author:Spica Quartet
スピカ・クァルテット

1st.Violin 土屋杏子
2nd.Violin 岡田紗弓
Viola 森山朋
Cello 有梨瑳理

*主な活動歴*
2009年
4月、東京藝術大学の学生により結成。
8月、第1回名古屋アンサンブルフェスタ
    in宗次ホールに出演。
9月、とやま室内楽セミナー受講。
10月、第10回大阪国際音楽コンクール
    アンサンブル部門第1位、
   あわせて審査委員長賞受賞。
12月、ゲヴァントハウス・クァルテットによる公開レッスン受講。

2010年
4月、リゾナーレ室内楽セミナー受講。
6月、アルディッティ・クァルテットによる公開レッスン受講。

2013年
8月、イギリス湖水地方にてLake District Summer Musicに奨学金を得て参加。
コンサート出演。
チリンギリアン・クァルテット、ヘンシェル・クァルテットのレッスン、マスタークラス受講。

これまでに
松原勝也、市坪俊彦の各氏に師事。
現在
山崎伸子、松原勝也の各氏に師事。

Information

★2014.1.19★
TGS第2回東京公演
藝大同期生による弦楽アンサンブル
19:00開演/18:30開場
台東区生涯学習センター ミレニアムホール
チケット 一般¥2000/学生¥1000
(当日券は+¥500)

***プログラム***
・スカルコッタス:5つのギリシャ舞曲
・レスピーギ:リュートの為の古い舞曲とアリア 第3舞曲
・チャイコフスキー:フィレンツェの思い出(弦楽合奏版)
お問い合わせはTGSホームページ
http://tokyogeidaistrings.web.fc2.com/
よりお願い致します。
「TGS 弦楽」で検索!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。